日産の中古車を買うカテゴリの記事一覧

ディーラーで購入

日産の中古車を買う場合、日産のディーラーから買うのが良い
といいましたが、それにはいくつか理由があります。

当然、購入後の整備、および点検が、ディーラーですから
信頼性があります。
日産のメカニックは日産車の知識が一番ありますから、
中古で買っても、壊れたときに安心です。

それから、自社のクルマの中古車は下取りで入ってきている場合が多いので、
そのクルマの履歴がはっきりしている中古車が多い。

それに、自社のクルマのイメージを悪くしたくないので、
日産製のクルマは中古車でも、良質車が多い。
というより、程度の良くないクルマはオークションで売りますので
結果的に良質車しか残りません。

ただ、ネックは中古車専業店に較べて、
金額的には高めの車が多いです。

しかし、安心を買うなら、ディーラーで買うのも悪くないです。
日産の中古車販売のGET−Uで

気に入ったクルマをチェックして、

商談予約するなりして、実際に車を見てみるのも良いでしょう。

ただ、気に入っても、その場ですぐ決めるのは考えものです。
車を見てしまうと、気持ちが舞い上がって、
つい衝動的に買ってしまうことがあるからです。

それに、どうしても営業マンのペースにはまって、
こちらの有利に商談が進まないかもしれません。
いったん見積もりをもらって、家に帰ってじっくり検討する余裕がほしいものです。

BNR32スカイラインGT−R

中古車で買った日産の車で、今も我が家にあるのは
BNR32、日産スカイラインGT−Rで、
中古車販売店で買ったときに、エンジンが
リビルド品に載せかえられていました。

それに、オイルフィルターが移設してあって、
ノーマルよりオイルフィルターは交換しやすくなっています。

R32の日産スカイラインは最後の型でも10年以上経過しているので、
程度のよい中古車が少なくなってきていて、
まして、荒乗りされているクルマや
修復歴のあるクルマが多いので、探すのが大変です。

走行距離も、当然、10万キロを超えているのが普通で、
エンジンも少し不安なものが多いようです。

しかし、日産のクルマの中では、
このGT−Rに以前も乗っていて、
大好きなクルマなので、まだ中古車で、
よい個体が残っているうちに、欲しいと思い

日産の営業の人にも声をかけて、
いいのが入ったら知らせてください
といっていたのですが、

たまたま、私が中古車雑誌で見かけて
実際に見に行ったところ、
エンジンもリビルド品が載っているし
外装も、しっかりしていたので、そのクルマに決めました。

中古車はタイミングが合えば、すぐによいのを見つけられますが、
やはり、時間をかけて、自分が本当に気に入る中古車を
妥協することなく探したほうがよいようです。
でも、日産スカイラインGT−Rは本当によいクルマです。

中古車の質

中古車は日産に限らず、年式の旧い車はよく見て買うべきです。
最近では、チェックが厳しくなって、
走行距離の改ざんが少なくなってきてはいますが、
無いとはいえません。

また、スポーツタイプの車は、どうしてもクルマの性質上
事故車、つまり修復歴のある車が多くなります。
日産のシルビアとかスカイライン、Z、
ホンダのインテグラのタイプR、スバルのインプレッサWRX
など、スポーツタイプは事故車も多いようです。

もちろん、修復歴が絶対だめだということは無いのですが、
修復の仕方や、どの部分の修復か、
見極めるだけの知識が無ければ、買わないほうがよいかもしれません。

中古車センターなどで、極端に安い車などは
何か問題のある中古車だと思ってよいと思います。

以前、日産のシルビアとか、180SXなどで
ドリフトするのが流行ったことがありました。

そんなころは、日産の中古車もスポーツタイプは改造車が多くて
違法改造車もたくさん出回っていたようですが、
最近は、スポーツタイプが少なくなってきて、
あまり見かけなくなりました。