スカイラインGT−R

日産の中古車はいろいろありますが、
以前から日産の中古車と私は縁が深く、

フェアレディーZのZ31、Z32、
それに、日産といえば、スカイラインですが、
R32、R33のGT−Rも中古車で買ったことがあります。

私は、スポーツ系のクルマが好きで、
そういう意味でも、日産の自動車は
以前からスポーツ系によいクルマが多いので、
中古車も日産を多く選んできました。

日産のスカイラインは、昔から人気のある車で、
最初のスカイラインはプリンスというところから出ていて、
プリンススカイラインといっていました。

そのころから、スカイラインGTというグレードがあって、
GT−A、GT−Bというタイプがありました。

しかし、スカイラインの名前を有名にしたのは、
箱スカと呼ばれるGC−10で、GT−Rという
レースでも活躍した、あのクルマが出てからでしょう。

今では、中古車として販売しているのを見かける
こともほとんどない、幻の名車ですが、
あのS20というエンジンは、今でも日産が
誇っていいエンジンだと思います。

しかし、最近はスポーツモデルが人気がなく
日産の中古車もワゴン系が多いようです。
また、早く日産スカイラインGT−Rの新型が出てほしいものです。

NISSAN GT−R

日産のGT−Rの話題でクルマ業界も盛り上がっているようです。

来る、10月24日東京モーターショウで「NISSAN GT−R」
が発表されます。

それに日産のGT−R専用のホームページも立ち上がっています。
「gtrnissan.com」で見れます。

そのなかに先行予約注文というページも出来ていて、
すでに、9月26日から予約を受け付けているようです。

日産ハイパフォーマンスセンターというのが全国160ヶ所にあって、
そこで「NISSAN GT−R」の予約を受け付けるそうです。

GT−Rはこの日産ハイパフォーマンスセンターに於いて、
取り扱うようです。

さすがに、日産もこのGT−Rは特別扱いのように思えます。

気になるお値段は750万円を超えるそうですが、
ドイツ車のライバル車に比べると、とてもリーズナブルと言え、

コストパフォーマンスも非常に高いと言えそうです。

あの、スカイラインGT−Rの、つまりR32GT−Rの再来となるか、
今からとても楽しみです。

もちろんパフォーマンスも気になりますが、
ポルシェ911をライバルとしているようですので、
間違いなく、性能的には満足いくものと思われます。

あなたは新車で買いますか?
それとも中古車で出てくるまで待てますか?

中古車の人気

日産の中古車は、中古車の日産といって、
昔から、ディーラーとしては中古車にちからを入れてきました。

今でも、日産のディーラーにいくとたくさんの中古車が並んでいます。
日産の自動車のなかでも、マーチとか、キューブなど、

女性に人気のかわいらしいクルマから、
日産エルグランドやサファリなど

ワゴンやSUVなど、いろんな自動車が置いてあります。
さすがにディーラーだけあって、
状態はとてもよい自動車が多いようです。

日産の新車販売も悪くなさそうで、
昔ほどの人気はないにしても、

営業利益は黒字で推移しているようで、
日産もやっと元気を取り戻したというところでしょうか。

わたしは、昔から、スポーツタイプの自動車が好きですから、
以前はよく日産の中古車の展示場に見に行きました。

ところで、スカイラインの新型のGT−R、
アメリカのサーキットなどでテストを繰り返しているようですが、

450馬力ほどの出力とあって、久々にわくわくする自動車、
スポーツカーに出会えそうです。

日産も世界的に戦えそうな自動車を出してきます。

私のGT−R

日産の中古車の中で、好きなのがGT−Rなので、
スカイラインのGT−Rの話題が多くなりますが、

ほかのページで紹介しましたGT−Rのほかにもう一台
BNR32のGT−Rを持っています。

これも新車で買ったものではなく、もちろん中古車で買いました。

色はシルバーで、外観は車高が少し低いくらいで、
ほとんどノーマルです。

ホイールも純正、シートも純正ですが、
これについては変える必要がないくらい機能的には十分だと思います。

ホイールについては、ヤフーのオークションなどでも
まだ、けっこうよい値段がついていたりするので、
わかる人にはわかると思います。

シートもホールド性がとてもよく、シートの硬さもちょうどよいです。

中古車で買ったので、エンジンの状態など心配でしたが、
まったく問題ないエンジンでした。

GT−Rのエンジンは中古車でも、メンテナンスさえしっかりしていれば、
そう簡単に壊れることはありません。

日産はエンジンなどの技術はしっかりしていて、
直4、直6ともに中古車で買ったものでそんなに悪いものはありませんでした。

スポーツ系のクルマは、最近人気がありませんが、
日産の中古車も、スポーツ系は少ないように思います。

新型の日産スカイラインGT−Rで、またスポーツ系の人気が復活するとうれしいです。

新型スカイラインGT−R

今回は日産の中古車の話ではなく、新型の情報です。

日産のスポーツカーといえば、フェアレディーZとスカイラインGT−Rですが、
日産のフラッグシップモデルといえば、スカイラインGT−R
ではないでしょうか。

そのGT−Rのテスト走行の動画が、アメリカのサイトで
人気を集めているようです。

なんと、ポルシェの911ターボと一緒に走っている画像や、
かなりのハイスピードで、コーナーをクリアする映像など、
まるで、日産のプロモーションフィルムのようです。

中古車でも、いまだに、人気のあるスカイラインGT−Rですが、
アメリカでも、日産ファンは多くて、
特に、このスカイラインGT−Rは注目度が高いようです。

外観は黒いマスクなどで隠してはいるものの、
2005年に発表した、プロトタイプと変わっていないように見えます。

馬力は、販売のターゲットとなるアメリカが、馬力を重要視する傾向があるので、
450馬力以上、480馬力にもなるのではないかという
声まで上がっているようです。

価格は700万円程度ではないかといわれていますので、
性能からすると安いような気がしますが、
車の値段としては、すぐに手が出せる金額ではないようです。

中古車が出て、少し安くなるまで待つことにしますか。
中古車でもあまり安くならないかもしれませんね。

R−34のGT−Rは中古車でも、なかなかの値段がします。
新型が出れば、古い型の中古車は安くなるかもしれませんが・・

GET−U

日産の中古車販売のGET−Uというのがあります。
ホームページも「日産の中古車」の検索すれば、
1番目に出てきます。

在庫の台数もたくさんあって、
地域から選ぶ、メーカー・車種から探す、価格から探す、
など、自分のほしいタイプとか、いろんな方向から
中古車を検索することが出来ます。

これで探してみると、日産以外のメーカーもたくさんありますが、
出来れば、日産のほうが、あとのサービスが受けやすい
ということもあるので、日産車の方がよいかもしれません。

自分の住んでいる地域から探してみると、
ズラッと中古車のリストが出てきます。

メーカーや車種、価格、走行距離、ボディカラー、年式
など、まず最初に知りたい情報が出ていますので
その中から、見たいのを探して、
その写真をクリックすると、
その中古車の詳しい情報が出てきます。

写真も拡大してフロント、リア、室内の3方向の写真が見れます。
そして、実車を見てみたいと思ったら、
商談予約のボタンをクリックすると、そこに自分の情報を入れれば
予約が出来ますし、見積もりの依頼などもできます。

この画面で、その中古車の情報が大体わかるので、
これでよく調べて、直接、日産の中古車の販売店で
その車を見てみるというのがよいでしょう。


日産の180SXについてはこちらをご覧ください。

日産カウゾー

以前は、中古車を売るときは、新車を買うときの下取りか、
次の中古車を買うときに、孫取りをしてもらうというのが自然でしたが、

今は、たくさん、車の買取業者があって、
そこで査定してもらって、一番高いところに売るというのが良いようです。

それに、新車ディラーまでもが、中古車買取に乗り出しています。
もちろん、日産も、日産カウゾーという名前で
日産車だけでなく、中古車の買取をしています。

それに、日産の車は日産で売ったほうが、よそで売るより
高く取ってくれる可能性が高いです。

日産はよその自動車メーカーの車を売るよりも、
自社の日産の中古車を売るほうが、中古車として売りやすい
ということがあります。

いずれにせよ、あなたが自分の車を買取に出すなり、
新車を買うので、今の車を処分しようと思うなら、

もし、日産の車なら、日産のカウゾーを含めて、
出来るだけ、多くのところで、査定をしてもらったほうが良いでしょう。

買取店だけでなく、中古車販売店にも行ってみるとよいです。
中古車販売店も、その中古車がほしい車であれば、
高い金額を提示する場合があります。

中古車販売店の場合、その店が、どんな中古車を主に置いているかで
得意、不得意が見えてきますので、
自分の持っている車と同じタイプの中古車を多く販売している
中古車販売店のほうが、高くとってくれる場合があります。