スカイラインGT−R

日産の中古車はいろいろありますが、
以前から日産の中古車と私は縁が深く、

フェアレディーZのZ31、Z32、
それに、日産といえば、スカイラインですが、
R32、R33のGT−Rも中古車で買ったことがあります。

私は、スポーツ系のクルマが好きで、
そういう意味でも、日産の自動車は
以前からスポーツ系によいクルマが多いので、
中古車も日産を多く選んできました。

日産のスカイラインは、昔から人気のある車で、
最初のスカイラインはプリンスというところから出ていて、
プリンススカイラインといっていました。

そのころから、スカイラインGTというグレードがあって、
GT−A、GT−Bというタイプがありました。

しかし、スカイラインの名前を有名にしたのは、
箱スカと呼ばれるGC−10で、GT−Rという
レースでも活躍した、あのクルマが出てからでしょう。

今では、中古車として販売しているのを見かける
こともほとんどない、幻の名車ですが、
あのS20というエンジンは、今でも日産が
誇っていいエンジンだと思います。

しかし、最近はスポーツモデルが人気がなく
日産の中古車もワゴン系が多いようです。
また、早く日産スカイラインGT−Rの新型が出てほしいものです。

日産GT−Rとポルシェターボ

日産の中古車のブログですが、今は話題の日産GT−R
のトピックからひとつ。

今度の日産GT−R、残念ながらスカイラインの名前は
なくなりましたが、しかし、スカイラインGT−Rが

遠く及ばないほどのパフォーマンスを持っているようです。

もちろん、最高出力が400hpを軽く超えるのですから
スーパーカーに近い性能は見当がつきますが、

アメリカの自動車の情報サイトを見ていたら、
なんと、ドイツの有名なサーキット、ニュルブリンクで

現行のポルシェターボより速いタイムを出したと書いてありました。

ニュルブリンクというと日産スカイラインGT−Rが
毎回のモデルでもテストをしていて、

スカイラインGT−Rのカタログにも、
パフォーマンスデータが書いてありましたが、

ある意味、ついにスーパーカーの仲間入りかもしれません。

間もなく、東京モーターショウで日産GT−R の
お披露目がありますが、今からとても楽しみです。

これなら、750万円を超えても、とてもお買い得の
感じがします。が、中古車はなかなか出てこないだろうし、
中古車も高値で取引されるでしょう。

早めに、日産GT−Rの新車を申し込んだほうがよいかもしれません。

NISSAN GT−R

日産のGT−Rの話題でクルマ業界も盛り上がっているようです。

来る、10月24日東京モーターショウで「NISSAN GT−R」
が発表されます。

それに日産のGT−R専用のホームページも立ち上がっています。
「gtrnissan.com」で見れます。

そのなかに先行予約注文というページも出来ていて、
すでに、9月26日から予約を受け付けているようです。

日産ハイパフォーマンスセンターというのが全国160ヶ所にあって、
そこで「NISSAN GT−R」の予約を受け付けるそうです。

GT−Rはこの日産ハイパフォーマンスセンターに於いて、
取り扱うようです。

さすがに、日産もこのGT−Rは特別扱いのように思えます。

気になるお値段は750万円を超えるそうですが、
ドイツ車のライバル車に比べると、とてもリーズナブルと言え、

コストパフォーマンスも非常に高いと言えそうです。

あの、スカイラインGT−Rの、つまりR32GT−Rの再来となるか、
今からとても楽しみです。

もちろんパフォーマンスも気になりますが、
ポルシェ911をライバルとしているようですので、
間違いなく、性能的には満足いくものと思われます。

あなたは新車で買いますか?
それとも中古車で出てくるまで待てますか?

中古車の人気

日産の中古車は、中古車の日産といって、
昔から、ディーラーとしては中古車にちからを入れてきました。

今でも、日産のディーラーにいくとたくさんの中古車が並んでいます。
日産の自動車のなかでも、マーチとか、キューブなど、

女性に人気のかわいらしいクルマから、
日産エルグランドやサファリなど

ワゴンやSUVなど、いろんな自動車が置いてあります。
さすがにディーラーだけあって、
状態はとてもよい自動車が多いようです。

日産の新車販売も悪くなさそうで、
昔ほどの人気はないにしても、

営業利益は黒字で推移しているようで、
日産もやっと元気を取り戻したというところでしょうか。

わたしは、昔から、スポーツタイプの自動車が好きですから、
以前はよく日産の中古車の展示場に見に行きました。

ところで、スカイラインの新型のGT−R、
アメリカのサーキットなどでテストを繰り返しているようですが、

450馬力ほどの出力とあって、久々にわくわくする自動車、
スポーツカーに出会えそうです。

日産も世界的に戦えそうな自動車を出してきます。

私のGT−R

日産の中古車の中で、好きなのがGT−Rなので、
スカイラインのGT−Rの話題が多くなりますが、

ほかのページで紹介しましたGT−Rのほかにもう一台
BNR32のGT−Rを持っています。

これも新車で買ったものではなく、もちろん中古車で買いました。

色はシルバーで、外観は車高が少し低いくらいで、
ほとんどノーマルです。

ホイールも純正、シートも純正ですが、
これについては変える必要がないくらい機能的には十分だと思います。

ホイールについては、ヤフーのオークションなどでも
まだ、けっこうよい値段がついていたりするので、
わかる人にはわかると思います。

シートもホールド性がとてもよく、シートの硬さもちょうどよいです。

中古車で買ったので、エンジンの状態など心配でしたが、
まったく問題ないエンジンでした。

GT−Rのエンジンは中古車でも、メンテナンスさえしっかりしていれば、
そう簡単に壊れることはありません。

日産はエンジンなどの技術はしっかりしていて、
直4、直6ともに中古車で買ったものでそんなに悪いものはありませんでした。

スポーツ系のクルマは、最近人気がありませんが、
日産の中古車も、スポーツ系は少ないように思います。

新型の日産スカイラインGT−Rで、またスポーツ系の人気が復活するとうれしいです。